▲上に戻る

ゼロスタイルのクレジットカード現金化を実際に使ってみた感想

ゼロスタイルのクレジットカード現金化はどう?換金率や対応まとめ

MENU

ゼロスタイルを実際に使ってみた

 

口コミで評価急上昇中の「ゼロスタイル」で実際にクレジットカード現金化をしてみました。
換金額は最もオーソドックスな10万円換金率・スピード・対応力等について検証していきたいと思います。

 

まずはホームページをcheck

 

ホームページで前面に推し出されている「3つのゼロ」は、

 

各種手数料・・・ゼロ円
クレーム・・・・ゼロ件
診断・見積り・・ゼロ円

 

を表わしています。

 

“手数料ゼロ”は換金率と直結する部分ですので高換金率が予想され、カードトラブルの多いクレジットカード現金化の中でも“クレームゼロ”はゼロスタイルの高い安全性の証といったところでしょうか。

 

応募フォームから申込み

まずは応募フォームで問い合わせ(申込)を行います。
入力事項は、住所氏名、利用金額、連絡先等、クレジットカード現金化業者の中でも非常に簡易となっています。
確認事項があっさりとしているのは、審査が無いクレジットカード現金化のメリットと言えるでしょう。

この時点ではクレジットカードや口座の情報は不要です。

 

見積りを聞く

見積りといっても、口頭で簡単にすり合わせを行う程度のものです。
利用額(10万円)は予め申し込みの段階で記載していたので、利用がスムーズでした。
この時点で申込から3分程度となっており、スピード面も申し分ありません。

 

いざクレジットカード現金化

 

パソコンの前でクレジットカードを持つ手

 

軽く現金化までの説明・換金率等を説明してくれますので、流れを確認。
(と言っても、後は振込を待つだけなのですが・・・)
クレジットカード・振込先口座の情報を伝えたらいざ換金です。
電話を切った約1分後に確認すると、しっかりと入金がありました。

 

換金率は91%とまずまず

換金率は10万円で91,000円の入金だったため「91%」という結果となりました。
もちろん事前に説明を受けていた換金率と同一であり、手数料・消費税等も掛かりませんでしたので優良性に関してもかなり高い水準であるという印象です。

 

MAX換金率は97.6%とこれまた高い数字であり、利用額が多い際(事業用資金を確保する時など)には積極的に狙っていきたいところ。

 

対応力が凄い

ゼロスタイルでは全てのクレジットカード・銀行に対応する事を公言しています。
今回やや意地悪して、銀行口座を「東日本銀行」という地方銀行の物を使用しましたが、対応に差異はありませんでした。

恐らく500~700円程の振込手数料が発生したと思いますがこちらの負担は一切ナシ。

 

ゼロスタイル側が負担したものと見込まれます。
また、非常に丁寧な接客対応であり、総合的に見ても「対応力が高い」クレジットカード現金化業者と言って良いでしょう。

 

実際に使ってみた感想

まず、第一に接客が非常に丁寧です。
換金率、振り込みまでの流れを丁寧に説明してくれるため安心して取引を進める事ができ、これなら初めて利用する方も分かりやすくて安全だなと感じました。
“クレームゼロ”は伊達じゃないと言った所でしょうか。

 

また、最大換金率も高く、スピードもあるため「資金調達」としても利用出来ると思います。
多くの面で高いパフォーマンスを誇っており、利用出来るシーンは非常に多いと考えられ、他社よりも頭一つ二つ出ているというのが率直な感想です。

業者選びに悩んでいる方に是非お勧めしたいクレジットカード現金化業者と言えるでしょう。

 

 

 

WEB申し込みのすすめ

 

 

>>ゼロスタイルの詳細情報はこちら

>>ゼロスタイルのお客様の生の声