▲上に戻る

28歳男性「賃貸の契約更新費用のため」クレジットカード現金化を有効活用

賃貸更新費用の支払いにクレジットカード現金化が利用された事例を紹介します。

MENU

28歳男性 会社員

「賃貸の契約更新費用のために利用しました」

 

給料は月に20~25万程度のごくごく一般的なサラリーマンです。
今の家に引っ越してから2年が経過するというタイミングで、賃貸の契約更新がありました。
幸いボーナスの時期と重なっていたので完全にコレを頼りにしていました。

 

ショックを受ける男性バナー

しかし、まさかの通達で「今期は経営不調により、賞与を見送る」という事態に。
これまでボーナスが出なかったことは一度もなかったので”間違いなく貰えるもの”と過信していました。その通達を受けた時は正直かなりの絶望に追いやられました。

 

しかも通達を受けた時点で、すでに大家さんにお願いして更新料を2ヶ月ほど待ってもらっている状態。さすがに何とかしなくては…。

 

親族に借りる、友達に頼み込む、消費者金融…など、さまざまな方法を検討しました。
しかし、なるだけ親族や友人には心配や迷惑を掛けたくない…ということからNG。
消費者金融もできれば借入履歴を残したくない、という理由でNGにしました。

 

そこでさんざん悩んだ末に利用させてもらったのが、ひまわりギフトです。
騙されたらどうしようと不安もありましたが、手続きと入金はあまりにもあっけなくて少し驚きました。
さすがはクレジットカード現金化の最大手会社さんだなと思いました。

 

カードの引き落としを「分割」に変更することで、何とか今後の給料の中でやり繰りができる目処が経ちました。
普段はカードをほとんど使わない現金主義者でしたので、まさかこんな形でクレジットカードに助けられるとは思いもしませんでした。

 

当時は「ネットで買い物をするため」くらいの目的で作ったクレジットカードですが、念のために作っておいてよかったなと思いました。