ギフト券買取を利用する

買取可能なギフト券

即日現金化の方法の中には“ギフト券を買い取ってもらう”という方法もあります。
これまでは商品券や新幹線のチケットなどが金券・ギフト券ショップで取り扱われている商品の主流でした。

しかし、現在ではiTunesカードGoogle playAmazonギフト券など電子マネー系の買取サービスが流行しています。
これらの電子マネーは多くの方が日常的に利用しているので、馴染み深く感じられるのではないでしょうか?

今回はこれらの電子マネー系ギフトカードの買取サービスを扱った即日現金化の方法をご紹介していきます。

一番の主流はAmazonギフト券?

Amazonギフト券のサンプル

現代社会において、Amazonを利用したことがないという方は少ないはずです。
スマホやパソコンから簡単に注文できて、翌日以降には自宅に届く便利なサービスを利用しない手は無いですよね。

こういった日常的に活用できるAmazonの電子マネーであるAmazonギフト券は、非常に高い換金率で売買されていることをご存知ですか?

普通の金券であれば額面の7~8割での買取が多いのですが、Amazonギフト券に関しては条件が揃うと額面の9割以上の金額で買い取ってもらえることもあるのです。
何かしらの機会でAmazonギフト券を購入したり貰ったりして、使う予定がないのであれば買取業者に依頼してお得に現金に換えてしまいましょう!

iTunesカード、Google Playの換金率は?

ギフト券の買取換金率を計算する

Amazonギフト券の次に私たちが日常的に使っている電子マネーといえば、iTunesカードGoogle Playではないでしょうか?
iPhoneユーザーであればiTunes、AndroidユーザーであればGoogle Playを1度は使った経験があると思います。

そんな私たちのスマホライフに必須の存在とも言えるような電子マネーギフト券だからこそ、換金率には期待できそうなものですが…。
実はこれらのギフト券は額面の7割程度でしか買い取ってもらえないことがほとんどです。
そのため、即日現金化の手段としては、Amazonギフト券の方が優れているということになりますね。

最近ではゲーム系のギフト券買取も

買取可能なゲーム系ギフト券

ギフト券買取の中でも少しマイナー気味の存在ではありますが、最近はゲーム系ギフト券の買取サービスを行っている業者も存在しています。

主に買取対象とされているのは、「PlayStation Storeカード」と「ニンテンドープリペイドカード」の2種類です。
前者は主にPS4、後者はNintendo Switchでゲームソフトやゲーム内アイテムを購入するために利用します。

特定のユーザーにしか需要のないように見えるこれらのギフト券ですが、買取の多くは額面の7~8割の金額とスマホ系の電子マネーに迫るほどの換金率です。
ゲーム好きな方でなければこれらの電子マネーを持っていることは少ないでしょうが、もし持て余しているようであれば売却を検討してみても良いかもしれませんね。