家族・恋人・職場にバレることなく安全にクレジットカード現金化を利用できる方法を5つまとめてみました。

スピードランキング
換金率ランキング
信頼度ランキング
現金化業者一覧

クレジットカード現金化は本当にバレないの?

クレジットカード現金化は申し込みする際に、身分証明書銀行口座を業者に公開する必要があります。
場合によってはカードの画像を撮って送る必要もあるみたいなのですが、本当にあなたの個人情報は大丈夫なのでしょうか?

 

また、あなたがクレジットカード現金化を利用したということは、職場や家族・恋人にバレてしまわないのでしょうか。
家族や恋人に内緒で現金化を利用する女性
優良な業者を選ぶことは個人情報を守る上で一番大切なことですが、悪徳業者の中には優良店を装っているものもたくさんあります。

 

念には念を重ねて、万全を期しておいて全く損はありません。
あなたの個人情報をしっかりと守るために、賢い利用方法を伝授します。

 

私はこの方法でクレジットカード現金化を累計50回以上利用していますが、カードが不正利用されてしまったり、身内にバレたりしたことは一度もありません。

 

 

業者に公開する必要のある情報

クレジットカード現金化業者に実際に公開しなければならない情報は以下の通りです。

 

  1. 氏名
  2. 住所
  3. 電話番号
  4. 口座番号
  5. カードの情報

 

このうち氏名と住所についてはパスポートや免許証など身分証に記載のあるものです。

 

電話番号は業者によりますが、必須であることが多いです。
固定電話の番号である必要はなく、携帯の電話番号で構わないようです。

 

口座番号を教えても問題はない

よく口座番号を公開することに不安を覚える方がいるようなのですが、口座番号を公開することは全く問題ありません。

 

銀行口座の番号を業者に教えたからといって、あなたの口座から不正にお金が引き出すことは不可能です。
銀行口座の番号を教えることには一切問題がないので心配無用です。

 

 

個人情報を守るための利用方法

 

専用のメールアドレスを作る

クレジットカード現金化を申込みする際には普段利用しているメールアドレスの利用は避けることをお勧めします。

 

万が一悪徳業者に当たってしまった場合、メールアドレスから個人情報が漏れてしまうことを防ぐためです。

 

特に職場や仕事で使っているメールアドレスを使うことは絶対にやめてください。
メールアドレスを検索されて、職場がバレてしまう可能性があります。

 

Gmailなどお馴染みのフリーメールなどであれば、比較的問題が無いように思いますが、実はGmailは乗っ取り被害が多発しています。個人情報の送信に利用したメールアドレスが乗っ取られては困りますよね。

 

また申し込みはメールでするようにしましょう。
理由は申込日時が管理しやすいことと、やり取りの詳細がメール上に記録されるということです。

 

 

暗証番号やを送信しなくていい業者を選ぶ

カードの暗証番号や裏面のセキュリティコードは簡単に業者に伝えないようにしましょう。

 

悪徳業者にカード番号裏面のセキュリティコード・利用期限の年月が知られてしまうと、暗証番号を知られていなくても不正利用されてしまう可能性があります。

 

キャッシュバック式のクレジットカード現金化業者は、カードの情報を公開しなくても利用できることから人気を集めています。
逆にカードの画像の送信を求めてくる業者の利用は要注意です。

 

私のクレジットカード現金化の利用は50回以上になりますが、キャッシュバック式の優良店を選んでいますので不正利用されたことは今まで一度もありません。

 

 

業者のウェブサイトで個人情報保護法に記載があるか確認

顧客の個人情報の管理がしっかりしている業者を選びましょう。
意識が高い業者は、Webサイトに個人情報保護法に関する記載があります。

 

それが無い場合は、個人情報が流出してしまった場合に責任を取りたくない業者と見てください。
クレジットカード現金化を利用するためには、カードと身分証の画像を業者に送る必要があります。

 

あなたの個人情報を確実に流出させないためにも個人情報に関する記述がしっかりとされている業者を選んでください。

 

 

金券を購入しなければならない業者は避ける

Amazonギフト券やiTunesギフトなど金券を利用したクレジットカード現金化はあまりお勧めできません。
これらのように普段あまり購入しないものを頻繁にカードで購入すると信用情報機関にマークされやすく、カードの利用停止になってしまう恐れがあります。

 

クレジットカードをクレカ現金化のために利用することは、カード会社の規約違反に当たります。
カード会社とトラブルを避けるためにも、できるだけ金券を利用したクレジットカード現金化は避けてください。

 

 

Skypeでオンライン電話番号を取得する

こちらも必須ではありませんが、普段使わない電話番号を取得しておくのも良いと思います。
電話番号からLINEやFacebookのアカウントが判明してしまうことがありますので、細かいところまで気にしたい方はSkypeなどのサービスを利用して電話番号の取得をお勧めします。

 

「Skype番号」を取得すればSkypeアプリから固定電話にかけられるようになります。
またあなたのSkype番号に固定番号からかけることも可能です。料金も大変お手軽でお勧めです。

 

 

クレジットカード現金化における怪しい業者の特徴

 

個人情報漏えいを防ぐ方法はたくさんありますが、やはり優良店を利用することが最も重要なポイントです。
優良店を選ぶために、気をつけたい怪しいクレジットカード現金化業者を今までの経験と皆さんの口コミを参考にまとめてみました。

 

「本当にこの業者を信じてもいいの?」
「本当にすぐ振り込まれるのか不安…」
「違法行為なのではないかとても気になる…」
「ネットで申し込んで、本当に大丈夫なの?」
「クレジットカード現金化を初めて利用するので不安…」
「本当に現金が手に入るのか不安…」
「暴力団など反社会的団体には関わりたくない…」
「家族や職場にバレたくない…」

 

などなど、不安を解消してトラブルを避けるために「怪しい業者の特徴7つのポイント」を申し込みしてしまう前に知っておきましょう。

 

 

 

家族、恋人、職場にバレないおすすめクレジットカード現金化業者

 

クレジットカード現金化を利用するにあたって、絶対に身内や知り合いにバレたくない方へおすすめの優良業者2つをピックアップしました。

 

スタークレジットは内緒で利用したい人の味方!

スタークレジットのバナー
利便性が高く、うれしい特典が多彩に用意されていることから非常に人気のある優良店スタークレジットですが、知り合いに利用しているのがバレたくないという利用者の声にもしっかりと対応してくれていました。

 

スタークレジットでは、利用者の周りだけでなく誰であろうと第三者に知られないように個人情報の管理が徹底されています。
そのため、外部に利用情報が漏れる心配はなく、安心して利用することができます。

 

こういった細かな点にも気を遣ってくれるのは、利用者としても非常に嬉しいポイントですね。

 

 

あんしんクレジットは個人情報のトラブル一切無し!

あんしんクレジットのバナー
23時までに申し込みをすれば最短5分での入金を約束してくれるあんしんクレジットですが、素晴らしいのは利便性だけではありません。
「個人情報、カードトラブル一切無し」という実績を持っていることをご存知でしたか?

 

お金関係のデリケートな問題を取り扱うため、利用者が安心できるように徹底した情報管理を行っており、過去1度もトラブルを起こしたことがありません。
また、その他の相談や要望も親身に聞いてくれるため、クレジットカード現金化の利用を不安に思っている方は是非一度あんしんクレジットに相談してみることをおすすめします。