▲上に戻る

こんな時間に大ピンチ!夜間でもクレジットカード現金化の利用は可能?

当サイトでご紹介する業者は夜間もOKです!

MENU

夜間でも利用可能?

突然、現金が必要になってしまうのは何も日中だけのこととは限りません。

 

「急な出費」というのは昼夜を問わずに起こってしまうものです。
夜間、急にお金が必要になってしまうと銀行はもちろんのこと、家族や友人を頼ることもできず、慌ててしまうこともあるでしょう。
そういった場合でも現金を調達する方法があればとても便利ですよね。

 

そこで、今回はこのような場合の質問に答えていきたいと思います。

クレジットカード現金化は夜間でも利用可能ですか?

利用可能です!

カードの現金化業者によって、対応は少々まちまちな部分はありますが、基本的にはほとんどの業者が夜間の受付に対応しています。

 

クレジットカード現金化業者は消費者金融や銀行と違って、Web上でのみ運営していることがほとんどです。店舗を設置しているわけではないので家賃や人件費などのコストを削減し、限られた経費でも24時間利用者の申し込みに対応することができるのです。

 

日中忙しい人などは、夜間の余裕のある時間に申し込みの手続きを出来る、というのは嬉しいですね。同じように土日、祝日に対応してくれる業者も多いようです。

 

しかし、原則的には夜間の受付の場合、翌営業日での振り込みになる事が多いようです。

 

その理由としては、振り込み口座のある銀行の営業時間が影響します。
例え、夜間に受け付けてくれる現金化業者に申し込みをしたとしても、多くの銀行が15:00以降の振り込みの受付は、翌営業日の振り込み予約扱いになります。

 

簡単にいうと、業者が夜間の受付に対応してくれたとしても、銀行の営業時間の問題で現金を受け取ることができないということになります。

 

それでは、冒頭で述べたような「夜間に急な出費」があった場合は、翌日の朝まで待つしかないのか?というと、決してその様な事はありません。

 

現金化業者が振り込み対応をしているネットバンクの口座を持っておられる必要はありますが、24時間振り込みを対応してくれる現金化業者も多く存在します。
これなら、夜間の急場での出費の際も、慌てる事が無いですね。

 

クレジットカード現金化業者が24時間いつでも入金ができるネットバンクとしては主に、ジャパンネット銀行楽天銀行などが挙げられます。
これらのネットバンクはクレジットカード現金化だけに限らず、ネットショッピングや夜間の送金、支払いなど便利な機能を数多く持ち合わせています。

 

 

クレジットカードの現金化を利用される方は、念の為にネットバンクの口座を一つ作っておかれる事をオススメします。


 

しかしここで1つ、夜間の利用について注意をしておかなければならない事があります。

 

基本的には、夜間での申し込み~即振り込みの場合は、換金率が翌営業日での振り込みの場合と比べて低くなってしまうケースがほとんどです。

 

換金率が低くなるのは、現金化業者の手数料として引かれる分が変動するためです。夜間での即振込というのは多少イレギュラーな事態ですので、手数料が少し多めにかかってしまうのです。
僅かでも換金率を高めてお得に利用するために、余裕を持って申し込みをしておきたいところですね。