▲上に戻る

来店や対面は必要ないのでしょうか?|クレジットカード現金化のお悩み解決

来店不要な現金化業者がほとんどですが、中にはネットだけでなく対面で対応してくれるお店もあるます。

MENU

来店は不要ですか?

近年ではインターネットの発達により消費者金融や大手銀行などでも、来店不要で申し込みが成立するところが増えてきています。

 

やはり、クレジットカードの現金化においても、
来店が必要かどうか?
というのは気になるところですよね。

 

特に、夜間・休日などで急に現金が必要になった場合、店舗などに足を運ぶことは非常に大きな手間に感じてしまいます。

 

ここでは、そうしたクレジットカードの現金化においての来店の必要はあるのか?といった点について解説していきます。

 

来店は不要ですか?

不要です。

ほとんどの現金化業者で来店の必要無く申し込み~振り込みまでの流れを完結する事が出来ます。

 

それどころか、Web環境があればほとんどの場合、電話すらかける事無くクレジットカードの現金化をする事が可能です。

 

それなりのお金を用立ててもらうのにも関わらず、来店や電話といった手間が不要な理由とは一体何なのでしょうか?
それは、クレジットカード現金化において申込者の「審査」がないという点が大きな要因として挙げられます。

 

 

基本的に、現在主流とされているクレジットカード現金化の方法は

  • クレジットカードのショッピング枠を使って業者の指定する商品を購入
  • その商品を現金化業者が買い取る

という流れのものです。
このような形でクレジットカードのショッピング枠を現金に換えることを「買取型」の現金化といいます。

 

これに対して何かしらの商品を購入し、その金額からキャッシュバックとして現金を受け取る形は「キャッシュバック型」とよばれています。
しかしこのキャッシュバック型は、「法定金利を度外視した実質的な貸金業である」として取り締まられた例もあるので注意が必要です。

 

 

案内する女性画像

当然の事ながら、
現金化に利用したショッピング枠の支払いをする対象も、クレジットカード会社ということになります。
カード発行の際に審査を済ませているクレジットカードの「ショッピング枠を利用する」だけですので、改めての審査は不要、という事になります。

 

簡単に言うと「審査が不要→面倒な現金化業者への来店も不要である」ということです。
こうした「改めての審査が不要」という点も、

  • 消費者金融が利用できない
  • 銀行からの融資が受けられない

などの「やむを得ない事情」がある人だけではなく「特に他の金融機関を利用した事の無い」人は初めての借り入れにクレジットカードの現金化を選ばれる要因にもなっています。

 

クレジットカード現金化に必要なのは、利用可能なショッピング枠があるクレジットカードと申込者の本人確認ができる身分証明書の2点のみです。
この身分証明書に関しても本人確認が目的であるため、写真や名前、住所といった基本的な情報があれば、他の必要ない部分を見えないようにしても問題はありません。

 

当座のお金が必要なだけなら、わずらわしい新規の審査をしなくてもすでに審査に通っているクレジットカードのショッピング枠を現金に換えた方が早い、と言えますね。
それに加えてクレジットカードの現金化であれば自分の信用情報などのクレジットヒストリーに関係しないという点もメリットであると考えられます。