▲上に戻る

クレジットカード現金化で利用可能な限度額|自分の限度額を確認するには?

申込み前に現金化可能な金額を確認しましょう。

MENU

限度額の確認方法は?

急に現金が必要になってしまった為に、クレジットカードの現金化を検討する方は多いとは思いますが、現金が必要である以上「限度額」を知りたい、というのは当然の事です。

 

しかし、通常の金融機関での借り入れではない、クレジットカードの現金化では明確な「限度額」を契約時に設定する訳ではなく、業者に相談してみるまで現金化できる金額がわからないという事実があります。

 

これは業者によって金額が変わるのはもちろんのこと、銀行の営業時間や入金までの早さによって発生する手数料が変わってくるためです。

 

また、現金化可能な限度枠を確認する際に、勘違いしてしまいがちなポイントも有りますので、その点も踏まえてご説明していきましょう。

 

現金化可能な限度額はどうやって確認するの?

クレジットカードの現金化を利用する際は、
クレジットカードの「ショッピング枠」を利用します。
そのため、現金化可能な限度額を知るには、
まず「自分のカードのショッピング枠の残高」を知る事が必要になってきます。
毎月送られてくるカードの請求書などでも知る事が出来ますし、フリーダイヤルなどでカード会社に問い合わせすれば、すぐに自分のショッピング枠の残りを調べる事は出来ます。

このショッピング枠の中にあるキャッシング枠の残高があれば、現金化業者に依頼せずともATMなどから現金を引き出すことが出来ます。

 

これらのショッピング枠やキャッシング枠はコールセンターの営業時間外であっても、音声案内などから利用可能額が照会できることもあります。
それ以外にもインターネットの会員情報サイトにログインして確認するということも可能です。

 

クレジットカード現金化の際には、業者毎に申し込みの最低金額が決まっていることもあるため、事前に確認しておきましょう。

 

他にも、注意が必要なことがあります。
例えば、クレジットカードのショッピング枠が10万円あれば
「自分の現金化可能な限度額は10万円だ」
と勘違いしてしまいそうですが…。

 

クレジットカードのショッピング枠がそのまま「現金として手に入る金額」という訳ではないと理解しておきましょう。

 

クレジットカードの現金化については、現金化業者を通した時の「換金率」というものが存在します。

 

例えばショッピング枠が10万円のカードを、

 

・換金率90%の業者で換金した場合=9万円
・換金率70%の業者で換金した場合=7万円

 

という金額が、実際の自分の「現金化可能な限度額」という事になります。
この場合の差し引かれた金額は業者側の手数料として扱われます。

>>>換金率でクレジットカード現金化会社を比較したい方はこちら!

 

 

 

この換金率については、現金化業者によって違うのはもちろんの事、振り込みまでの希望の時間や銀行の営業時間などによっても変動してきます


 

即日の振り込みを希望する際には、手数料が通常よりも多くかかってしまうため換金率が少し低くなってしまう事が多いようです。そのため余裕を見て計画的に利用した方がお得かもしれません。
クレジットカード現金化の業者は非常に数が多いため、自分の目的に応じたプランを比較検討し適切に選択することをおすすめします。