▲上に戻る

初めての方でも安心!クレジットカード現金化の申込から振込までの流れをご紹介します。

初めて現金化される方にも不安なく利用していただくために、流れをご紹介します。

MENU

申込から振込までの流れは?

クレジットカードの現金化を初めてご利用される方にとって、
「どうしてクレジットカードのショッピング枠を現金に換えることが出来るのか?」
という事も不明瞭に感じられると思います。

 

ここでは、非常によくある質問の一つでもある、申し込みから入金までの流れについて解説していきます。

 

申し込みから振り込みまでの流れは?

クレジットカードの現金化は、現金化業者を通じて行います。

当然、申し込みから振り込みまでの流れについても、利用する現金化業者によって少しの違いはありますが、ここでは一般的な流れをご説明していきましょう。

 

 

申し込みから振り込みまでのフロー

パソコンで完了!イメージ

  1. クレジットカード会社に、ショッピング枠の残高の確認
  2. まず現金化が可能な金額を把握する必要があります。クレジットカードのショッピング枠の残高を確認しておくと取引がスムーズに進みます。

     

  3. 現金化業者に申し込みをする
  4. ショッピング枠の残高がわかったら、実際に現金化を申し込んでいきます。悪質な業者も存在するので、現金化を依頼する業者選びは慎重にしましょう。

     

  5. ショッピング枠で商品の購入の手続き
  6. 申し込みを行うと担当者の案内の元で現金化のための商品を購入します。この商品は後に返送する必要があります。

     

  7. 振り込み
  8. 上記の手続きが済めば業者によっては最短5分ほどで入金が完了します。夜間・休日の申し込みであれば翌営業日扱いになる可能性もあります。

     

  9. 自宅に届いた商品を業者に発送する
  10. 入金があってしばらくすると購入した商品が自宅に届きます。届いた商品を買い取ってもらうことで発生する金額を前払いで振り込んでもらっているため、しっかり返送する必要があります。

 

 

申し込みから振り込みまでの所要時間

最短で、申し込みから5分程度で振り込みを完了してくれる業者も。

>>>換金までのスピード重視で比較したい方はこちら!

 

 

クレジットカードを、どうやって現金に換える事が出来るのか?
というと、基本的には自身のクレジットカードのショッピング枠で購入した商品を、現金化業者に買い取りをしてもらう事でショッピング枠を換金する事が出来るという仕組みになります。

 

ですから、上記の3~5のように
「商品を購入する」
「商品を現金化業者に発送する」
というプロセスが必要なのです。

 

ここまで聞くと、面倒な業者に頼まなくても、自分で買い物をしてリサイクルショップにでも持って行けばいいではないか?と考えてしまいますが、業者を通した方が「換金率」が高く、結局面倒な手続きを現金化業者が代行してくれますので、自分で手続きをするよりは面倒や、リスクが少なくて済む。という事が言えるでしょう。
加えて換金目的で商品を購入したことがカード会社に知られてしまうと、最悪の場合カードの取引が停止になってしまうこともあります。

 

また、ほとんどの現金化業者がオンラインでの決済で、申し込みから振り込みまでの流れが完結します。申し込み自体も、ウェブ上の入力フォームへ記入することで完了するところがほとんどです。

 

そうした利便性も、現在クレジットカードの現金化を利用される方が増えている要因の一つなのかも知れませんね。