クレジットカードはカラーによってランクが分かれており、特典や限度額が変わってきます。

スピードランキング
換金率ランキング
信頼度ランキング
現金化業者一覧

クレジットカードのカラー

多くの人が「ゴールドカードを持っている人は、成功者だ」というイメージを持っているのではないでしょうか?

 

実際クレジットカードには、ゴールドカードに代表されるように「カードのカラー」が何種類かあります。
カードのカラーの意味について、ご説明していきましょう。

 

 

カラーの種類

色によって変わるカードのランク
カラーの種類は一般的には4種類が存在し、そのカラーの区別がそのままカードのランクになっています。

 

カラーの種類としては

 

  • 一般カード
  • ゴールドカード
  • プラチナカード
  • ブラックカード

 

の4種類に区別され、特にブラックカードは「本当のお金持ち」にしか持てないカードと言われており、限度額は無く、家や飛行機ですらクレジットカードで買うことが出来る、と言われています。

 

 

憧れのブラックカード

 

「そこまで良いものなら、是非ブラックカードを持ちたい」という方もいるかも知れませんが、ブラックカードはアメリカン・エキスプレスのカードのカラーの一種で、正式名称を「センチュリオンカード」といいます。

 

残念ながら、このセンチュリオンカードはアメックスによるインビテーション(招待)でのみ持つことができます。そのためブラックカードを所有している事そのものが社会的なステータスになるのです。

 

このインビテーションを受けるための具体的な基準は設けられていません。

 

方法としては、まずゴールドカードでの利用実績を重ねて、プラチナカードのインビテーションを受けます。
さらにこのプラチナカードの利用実績を重ねたごく一部の富裕層のみがセンチュリオンカードのインビテーションを受けることができるのです。

 

ちなみにこのアメックスのセンチュリオンカードは、なんと年会費が35万円程かかり、この年会費に恥じぬだけの最上級の各種サービスを取り揃えているのです。

 

これぞ一握りの富裕層にのみ許されたステータス、といったところでしょうか。

 

 

カラーまとめ

クレジットカードのカラーまとめ
それではクレジットカードのカラーの種類について、簡単にまとめておきましょう。

 

一般カード

年会費、入会費ともに無料のものが多く、もっとも一般的なクレジットカードと言えます。
当然ですが同じ一般カードでも、カード会社によって様々な違いがあります。保険の内容や年会費などを比べてみても良いでしょう。

 

ゴールドカード

一般的なカードと比べ、経済力や社会的なステータスが必要とされるのがこちらのカード。
ポイントの還元率や保険など、一般的なカードに比べて上質なサービス内容となっています。

 

しかし、現在では「ゴールドカード=富裕層」というわけではありません。
富裕層の方は後述するプラチナカードブラックカードを中心に利用しているようです。

 

プラチナカード

ゴールドカードの使用実績が優良な顧客に対して発行されるのが、こちらのプラチナカード。
年間の利用実績等に応じた、招待制のカードとなっています。

 

当然ゴールドカードに比べるとサービス内容も充実したものばかりです。
年会費は大体2~15万円程度かかります。

 

ブラックカード

最上級のカードが、こちらのブラックカード。
ブラックカードが存在するのはアメリカン・エキスプレスのみとなっています。
コンシェルジュサービスもついており、まさしく極上のクレジットカードです。

 

プラチナカード~ブラックカードを所持できるのであれば、社会的に見ても成功していると言っていいのではないでしょうか?